若手の挑戦を後押しし、


サポートしてくれる環境。


頼れる先輩の背中を追いかけ、


成長していきたい。

菅原 SUGAHARA
大阪営業所 販売第一チーム/3年目


風通しの良いフレンドリーな社風で
上司から刺激を得られる

もともと片山鉄建を知ったのは大学の合同説明会がきっかけでした。そこで仕事内容に興味をもち、会社で行われる説明会にも参加しました。その時に初めて社内に入ってみて、風通しの良さそうな雰囲気により一層惹かれました。会社説明会では先輩が1対1で対応してくださったのですが、その方もフレンドリーで親近感を感じたことをよく覚えています。また、私が入社するのがちょうど創立100周年という節目の年だったため歴史ある会社で働きたいという想いもあり、入社を決意しました。 「フレンドリーで風通しの良い会社」という第一印象は入社後も変わりません。入社直後から上司が食事に誘ってくれるなど業務外でもコミュニケーションの機会をつくってくれたので、早々に職場に馴染むことができました。なにより困った時に助けを求められる環境があるのは非常にありがたく思っています。時には自分ひとりでは解決できないことに直面した場合、チームの先輩にアドバイスをもらうことで乗り越えることができました。片山鉄建にはお手本となる上司がたくさんいます。その背中を追いかけ、私も後輩にとって頼りになる先輩になりたいと思っています。

菅原

豊富な商品ラインナップと
持ち前の明るさで自己研鑽し、
勉強することが大切

現在は営業として大阪・奈良・和歌山の約100社のお客さまを担当しています。お客さまとの信頼関係を築くのは簡単なことではありませんが、持ち前のやる気と元気と明るさを発揮して、ご要望にできる限り応えられるよう努めています。また、片山鉄建には豊富な商品ラインナップという強みがあります。たとえば、先日もお客さまから「工事現場で使用する仮設トイレはないか」と問い合わせが入り、調べてみると取り扱いがあったので自社のことながら驚きました。「片山さんに言えばどうにかなる」と認識していただけていることは私自身も誇りに感じています。 営業はお客さまからの注文を淡々とこなすだけではなく、自分からも提案することが求められる仕事です。難しさを感じる場面もありますが、積極的にお客さまへ働きかけてチャンスをつくり、ビジネスに繋がった時にはやりがいを感じます。特に印象に残っているのはお客さまと打ち合わせを重ね、物件を獲得できた時のことです。現場に運び込むことができない大きな屋根材は、現地に成形機を持ち込み、製作した経験は忘れられません。このように、若手のうちから大規模な案件に関わることができるのも片山鉄建の魅力だと感じています。今後の目標はまずは担当エリアのお客さまに顔と名前を覚えていただき、頼っていただける存在になること。そして、担当エリアが変わってもその場に応じた提案ができるようになりたいと考えています。

広い視野をもち、やりたいことに
挑戦できる環境に飛び込んでみてください。

就職活動をしていると多種多様な業界、職種がある中で何をしたらいいか迷うこともあると思います。そんな時は、1つに絞り込むのではなく、広い視野をもつことで自ずとなりたい将来像や目標が見えてくると思います。私自身は様々な就職先を考える中で、やりたいことに挑戦できる仕事かどうかを重視するようになり、その結果、片山鉄建に辿りつきました。業務内容や商品知識は入社後に少しずつ覚えていくことができます。大切なのは目標を叶えられる会社であるか、そして社風が自分に合うかどうかだと思います。まずはぜひ色々な会社の説明会に参加し、視野を広げてみてください。



片山鉄建への採用に関する
お問い合わせはこちら

CONTACT

少しでも興味を持ったら
コチラからエントリーしてみよう

ENTRY